お問合せからの流れ
お問合せからの流れ

お問合せからの流れ

「家の外壁の劣化や汚れが気になってきた」
「屋根の塗り替えをどこの業者にしようか考えている」
「新しい店舗の内装工事をお願いしたい」など、
塗装工事に関する様々なお問い合わせを頂いております。
まずはお気軽にご相談ください。

訪問

お電話やホームページからのお問合せ等でご連絡をいただければ直接大野が訪問させていただきます。

お見積り

塗装歴30年以上の経験を持つ大野が、お客様の屋根や外壁に最適な材料とお見積りをご提案させていただきます。

打合せ

色見本を使ったご確認や、塗装工法のご説明等、お客様にわかりやすくご納得いただくまでお打合せさせていただきます。

施工

基本手塗りで、一筆一筆、心を込め思いを込めて施工致します。

引渡し

最終確認は、お客様と一緒に見ていただき、ご納得いただければお引渡しとさせていただきます。
大野塗装は工事が終わってからが本当のお付き合いだと思っております。末永くよろしくお願い致します。定期的な無料点検もいたしますので、詳しくはお問合せ下さい。

業者選びのポイント

即決を押し掛けてくる

“本日ご契約いただけるとお安く出来ます!”
“今週でキャンペーン期間が終わりますのでご決断を!”
やたらと急がせるこういった言葉にはお気をつけください。即決をしたいのは業者側です。大切なお家の塗り替えですので、本来時間をかけてじっくりと考える事なのです。

過度な不安を煽る

“今のまま放置すると雨漏りしますよ”
職人が現場を見てもいないのに、訪問してくる営業マンがいきなりこんな不安を煽るような事を言う業者は要注意です。
“当社の最新塗料は30年持ちます!”
30年も塗り替えが不要な塗料など存在しません。今回塗り替えをすれば、何十年ももう外壁塗装は不要という言い方をしてくる業者には要注意です。

選択肢が二択(Yes or No)

“今話に乗るか、乗らないか”
“今月か来月、どちらに着工しますか”
このようにあらかじめ選択肢を絞っていく巧みな営業トークに要注意。
巧みな営業は、後者のようにまるで工事することが前提で話が進んでいったりします。
あくまでも主役はお客さんご自身です。経験豊富な職人さんであれば、必ず多くの引き出しを持っています。少ない選択肢で、やるかやらないかの決断をせまられる時は一旦立ち止まりましょう。